ポンドについて

ポンドは、イギリスの通貨です。かつてイギリスは世界の銀行と言われていてポンドも世界の基軸通貨として君臨していました。アメリカの台頭とともにアメリカドルにその座を渡しましたが、為替取引はイギリス市場でも沢山行われています。為替レートの動き方は、同じヨーロッパの通貨であるユーロと比較的よく似ています。EU加盟国であるため影響を受けやすいです。アメリカドルと比べるとイギリスポンドに関するニュースは少ないが、円からポンドに交換するときの為替手数料が、アメリカドルに比べてやや高めに設定してあります。ポンドは、イギリスのほかにエジプトやシリア、レバノンなどでも使われている通貨です。