為替取引について

為替には取引所がないのは知っていますか。円預金と外貨預金の違いは為替という要素が一番大きいです。為替は一体どういった要因で動くのか。どうすれば為替の動きを読めるようになれるのでしょうか。通貨を交換するのは外国為替です。為替取引には、株式の取引のような特定の取引所はありません。為替取引は、金融機関が電話やインターネットで行っているだけです。為替の取引はニュージーランドから始まりシドニー、東京、香港と続きます。アジアの取引が終わると中東やヨーロッパの取引が始まります。その後ニューヨークへ移り1日が終わります。取引される通貨は、円とアメリカドル、円とユーロ、アメリカドルとユーロなど多種多様です。為替取引は、一方の通貨を買って一方の通貨を売ることを言います。個人個人が取引するには、金融機関が行う取引に参加できないので金融機関が提示する為替レートで取引します。金融機関の取引をインターバンク市場、金融機関と個人の取引を対顧客市場と言います。